Where the Wild Things Are

2013年のスプリングコンサートでは、創作のテーマに「かいじゅたちのいるところ」を選びました。

【物語はこんな感じ】

いたずらっこのマックスは、おおかみのぬいぐるみを着て大暴れ! 怒ったおかあさんに夕飯抜きでほうり込まれた寝室は、いつの間にか森や野原。波に乗って流れてきた船で、着いたところは・・・・・・・「かいじゅうたちのいるところ」。そこで、かいじゅうたちの王さまになったマックスは、かいじゅうたちと一緒にかいじゅう踊りを踊ります。かいじゅうたちを眠らせたあと、寂しくなったマックスは王さまをやめることにします。「行かないで」って言うかいじゅうたちを振り切って船に乗り帰って来たところは・・?

モーリス・センダック作 じんぐうてるお訳  冨山房


創作は、絵本「かいじゅうたちのいるところ」の絵や物語をもとに、3歳~小学生、中学生、高校生、大学生の総勢14人が自ら作曲し、演奏しています。

↓のプレーヤ-の▶の部分をクリックして、14人全員のお話しとピアノ演奏をお聴きください。←の画像をクリックすると、作曲、演奏者のコメント見られます。演奏を聴きながらご覧ください。では・・どうぞ 



個人毎の演奏はこちらからどうぞ!絵本付!!

⇧click!

⇧click!