昭和の色々懐かしい・・・・・ものを紹介しますね。

I introduce the good old things of the Showa.


中島飛行機半田製作所 所歌


1944年、若干17歳の八巻酒造の4代目 八巻 一彦は、学徒動員で、中島飛行機半田製作所(愛知県半田市)で、攻撃機「天山」を組み立てていました。そこでは、戦争への士気を高めるために歌が作られ、皆にその楽譜が配布されました。都度、皆でその歌を歌ったんだと思います。その楽譜が、古い写真(「旨い!日本酒情報」に掲載)の中から見つかりました。

所歌の作詞は西条 八十作曲は、多くの校歌、社歌を手掛けた作曲家、信時 潔が担当しています。

突撃隊の歌の作曲は、当時、半田高等女学校(現県立半田高等学校)の音楽教諭として勤務していた須川 政太郎が担当しています。(Wikipedia他参考)

 

♪半田製作所所歌 作詞:西条 八十    作曲:信時 潔

♪突撃隊の歌   作詞:山田 岩三郎 作曲:須川 政太郎

表紙飾り枠は凝ったデザインになってます。
表紙飾り枠は凝ったデザインになってます。
B4サイズのわら半紙に印刷されています。
B4サイズのわら半紙に印刷されています。


めんこ


1960年代に遊んだ「めんこ」が出てきたので紹介します。

めんこは厚紙でできている玩具で、当時のアニメや時代劇のヒーロー、海外ドラマの主人公などのがデザインされています。

地面に置かれた相手のめんこに向かって、自分のめんこを叩き付け、相手のめんこを裏返す、相手のめんこの下に入ると(通過しちゃうのはNGというルール)勝ち!・・となって。相手のめんこを奪取できるというルールでした。めんこの表面に蝋を塗って滑りやすくするなど、いろいろ工夫を凝らして、強力な「マイめんこ」を作りました。一番最後の「スーパージェッタ-」が気に入ってます。

画面右下(▶)をクリックして下さい。3秒間隔のスライドショウが始まります。

 

↓スライドショウのめんこの中に、一枚だけ、カップアイスのふたがあります。どれでしょう?答えはページ最下段です。

 


ソノシート、たった280円


 宇宙少年ソラン   サイボーグ009     忍者部隊月光
 宇宙少年ソラン   サイボーグ009     忍者部隊月光

たった¥280のソノシートには、主題歌と物語が収められていて、レコードプレーヤにかけて、聴きながら、右の冊子を眺めていたのが懐かしいです。ソノシートは雑誌の付録などにもなっていたり、今でいうと、おまけのCDやDVDというところでしょうかね。

Women members of the only "Mikazuki" fall into pinch always , I'm always breathtaking in "Ninja-Butai Gekkou".

ジャケット写真:ソノレコード株式会社


クイズの答え

最後から2番目、グリコのカップアイスの蓋です。⇒